手順、支払い、画面サンプル

  • プレレジストレーションはACP/PBPサイトの左サイドバーにあるRegistration→ How to register? → preregister now! (赤いボタン)で申込みページにアクセスできます。もしくは、Registration → Preregistrationからも可能。

  • プレレジストレーションを終えた後に内容確認あるいは修正したい場合にはRegistration→  Follow up で可能。プレレジストレーションで発行されたFile numberとPassword が必要。



フランス語、英語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、オランダ語で見ることができます。英語ならイギリス国旗をクリック。

2010年に取得したもっとも長い距離の認定番号をHomologation numberの欄にいれて、Non frenchを選択、Confirmボタンをクリックすると登録ページがでます。

プレレジストレーションなので、入力項目は名前、住所などの基本的なものだけです。サンプルを作りましたので参考にしてください。

プレレジストレーション入力項目


  • 名前 半角英文字で正確に入力すること。国内BRMでよくある間違いはスペル以外にもLast name(苗字)とFirst name(名前)が逆になっているのが目立ちます。ACPのブルベでは常にLast nameが先にきます。日本の書き方と同じです。
  • 住所 住所を、Street, Town等区別して記入するようになっていますが、必ずしも日本の住所記法に合致しているわけではありません。国名と郵便番号(Postal Code)が正しければ、日本の郵便局まで来るわけですから、この区別に当てはめる必要はありません。市区町村の区別で迷ったら、 StreetやTownにまとめて書いてしまっても問題は起きません。ちなみに、N°の欄で記入できるのは5文字まででしたので、あまりここに入れすぎな いよう注意してください。
来年(2012年)に完走プレート(完走者)、リザルト(冊子)、DVDなどが郵送されてきますので、間違いのないように入力してください。
  • Federation(連盟) Non frenchを選びます。
  • 所属クラブ 国を選択するとその国のランドヌールクラブが出てくるので選択すればクラブコードは自動的に入力されます。現在日本では使われてないクラブ名も出てきます。
  • 自転車の種類 ロード、タンデム、トリプレット、トライク、スペシャルバイクの5種類から選択します。スペシャルバイクはリカンベントなどです。タンデム、トリプレットは同じ自転車に乗る人のファイルナンバーの入力が必要になります。ファイルナンバーはプレレジストレーションするとメールで送られてきます。最初にプレレジストレーションする人は空欄のままでOK。
  • スタート時間 自転車の種類を選択すると下に表示されます。スタート時間は5種類あありますが、ロード以外は80時間クラスを選択できないようになっています。レギュレーションのスタート時間表では、80時間クラスの21日16:00スタートにMTBが含まれていますから、MTBで80時間を選びたければ自転車の種類をロードにすればいいでしょう。90時間でもロードにして問題ないでしょう。本登録画面は見ていないので含まれる項目はわかりませんが、おそらく本登録でもスタート時間を選択することになると思います。プレレジストレーションでのスタート時間選択はACPが時間毎の人数を把握するために必要なのでしょう。
「I have read the rules of PBP 2011 and accept them without reservation(PBP2011のルールを読み、無条件で同意します)」にチェックしてFinish Registrationボタンをクリックすると、エントリーナンバー(ファイルナンバー)が記載されたページがでます。

ファイルナンバー発行


「[JP-0000] Preregistration to Paris-Brest-Paris 2011」という件名のメールが送られてきます。ファイルナンバーとパスワードが記載されており、自分の登録内容がpdfファイルで添付されています。メールはinscription@paris-brest-paris.orgのアドレスで送られてきました(inscriptionの後ろに数字がつくかもしれません)。スパムに紛れ込まないよう注意すること。

次は支払いです。


「Make the payment」をクリックすると、N° Dossier(ファイルナンバー)を入れるページにかわります。自分のファイルナンバーを入れて「Effectuer le paiement」ボタンを押せばクレジットカード入力ページに飛びます。同じクレジットカードで複数の人の支払いをしたい場合には、「Ajouter un dossier」ボタンを押すと欄が追加されるのでそこに一緒に支払う人のファイルナンバーを入れます。

クレジットカード入力ページに切り替わったら、カードの種類を選びます。
ACPへの問い合わせではVISAとMaster Cardが使えるということでしたがAMEXも選べるようになっていました。AMEXは削除されてやはりVISAとMaster Cardだけです。

「Accept the transaction if the Credit Card is valid 」は「Yes」を選択。
カードが有効である限り支払いに同意する、ということです。Yesと言わないと支払いできない仕組みなのでしょうが、Noの選択もできるようになってます。自分の意思で払うという意思表明みたいなものだと思います。

「Confirm this selection」をクリックすると、選んだカードの情報入力画面がでるので、ナンバー、有効期限、Visual cryptogramを入れます。Visual cryptogramはセキュリティコードのことで、VISAやMaster Cardカードなら裏面署名欄に記載されている最後の3桁の番号です。最後に「Pay by credit/debit card」ボタンを押して支払い完了。
完了すると、inscription@paris-brest-paris.orgのアドレスで「The payment of your preregistration has been validated.」(支払いを確認した)という通知メールがきます。さらに、支払い確認メールがtransactions@klikandpay.comのアドレスで送られて来るのでスパムにならないよう注意すること。

確認と完了

手続きは終わっても完了ではありません。日本のプレレジストレーションはすべてAJが確認を行います。AJが確認すると、inscription@paris-brest-paris.orgのアドレスで「[JP-0000] Change in the status of your preregistration to Paris-Brest-Paris 2011」というメールが届きます。それには「Your preregistration has been validated
(プレレジストレーションは確認された)」とだけ書いてあります。これでプレレジストレーションは完了です。

確認済みになっているかをACP/PBPサイトのRegistration→Follow upで見ることができます。ファイルナンバーとパスワードが必要です。

ログインすると自分の登録内容一覧表の上にエントリー状況が赤字で記されてます。

Statut of your entry:
Preregistration validated    AJの確認済み
Payment received    支払い済み
Preregistration    プレレジストレーション

Preregistration validated があれば完了です。なければ、まだ確認前ということです。確認は国内事前登録リストに基づいて手作業となります。すぐに確認済みにならなくても心配はいりません。

ただし、30ユーロ未支払いだったり、名前が違っている場合には、確認済みにはできません。名前が違っている場合には、左サイドパーにある問い合わせ先まで連絡してください。